便利なモニター利用|高い宣伝効果を持つバックパネル|良いデザインの紙袋を
婦人
  1. ホーム
  2. 便利なモニター利用

便利なモニター利用

タブレット

最近では街中などにおけるシステムにおいて、タッチパネルモニターが利用されるケースが多くなっている。例えば、飲食店での注文入力や駅の券売機など様々な場面でタッチパネルモニターが導入されている。 タッチパネルモニターでは、利用者にとっては画面上の表示に従い、タッチするだけで操作できるため、その利用のしやすさから導入が進んでいるということがある。 これらのタッチパネルモニターの利用では、注意点もある。それは、画面のレイアウトなどへの配慮である。一般ユーザが利用する場合には、その表示やボタンの配置などにより誤操作につながる恐れがある。誤操作があると、ユーザからのクレームに繋がるなどトラブルになるケースもあるため、画面表示への配慮が重要になる。

タッチパネルモニターの利用においては、その導入においていくつかのポイントとなることがある。 まずは、画像の解像度の高さがある。タッチパネルモニターに限らず、モニターでは解像度の高さにより、表示される画質の良し悪しが決まる。解像度が低いことで、画面が荒く見づらくなる場合もあるため、最適な画質のモニターを採用することがポイントになる。 また、タッチパネルモニターでは、タッチによる認識どの高さも重要になる。モニターの品質が悪いと、タッチが上手く認識されないケースもある。認識度が低いと操作性の悪さに繋がるため、タッチ感度の良し悪しの確認は重要になる。 また、屋外などで設置する場合には、太陽光などの当たり具合により見づらくなるケースもあるため、利用用途によった選択もポイントになる。